バイナリーオプションで勝つためのコツ

バイナリーオプションで勝つためのコツ

バイナリーオプションは、計算で勝つ投資と言うより、
勘で勝つギャンブルのようなものです。
なので、FXや株のように、真面目に相場の動きを分析してもたいして勝率は上がりません。
ではどうするべきか、その答えはひとつです。
分析という考えを捨てて、ひたすらチャートだけを見るのです。

その時々の相場の状況、政治や経済の状況を考えずに、
チャートの動きだけを元に未来の値動きを予測する分析法のことを、テクニカル分析といいますが、
バイナリーオプションで唯一通じる分析法が、このテクニカル分析なのです。
FXの場合、ファンダメンタルズ分析という長期分析が有効ですが、
短期決戦であるバイナリーオプションでは、そんな分析法を覚えても役に立ちません。
なので、ボリンジャーバンドなどのテクニカル分析を覚えて、
チャートを読みながら機械的に分析することが、勝利するためのコツなのです。

ちなみに、このテクニカル分析には、トレンドとオシエーター、2つの型があります。
このうちトレンド型は相場の大まかな流れを、
オシエーター型は買い(あるいは売り)の強弱を知ることが出来ます。
このトレンド型とオシエーター型は、両方使わないと意味がないので、
(相場の強弱と向き、両方わからないと有効な投資は出来ません)
テクニカル指標を使うなら、必ず両方の型を使うようにしましょう。

テクニカル分析を覚えれば、後はそれを信じながら機械的に投資すれば、ある程度の勝率を確保することが出来ます。
しかし、それだけではあくまである程度の勝率しか確保することは出来ません。
それ以上を目指すなら、勘を磨きながらメリハリのある投資をするしかありません。

この、メリハリのある投資とはどういうことか、
わかりやすく言えば、勝てそうな状況以外、何もしない投資のことです。
バイナリーオプションはFXと違って、基本的にポジションと言うものがありません。
一度投資をして結果が出ると、次に投資をするまでの間はノーポジションになるので、
ポジションというものを気にしなくて済みます。
なので、相場の状況を読んで、勝てそうな時だけ投資をすることが可能なのです。

相場の流れ、チャートを見ればわかりますが、1週間、1ヶ月のうち、
相場が上がりっぱなし、あるいは下がりっぱなしの局面があります。
ですので、この局面が来るのをひたすら待ち、局面が来たら大金をかけて投資をするのです。
もちろん、これは言うは易し行うは難しの典型です。
相場が上がる、一方的に上がると思って勝負に出たら、読みがはずれるなんてことは日常茶飯事です。
ですが、経験を積み、勘を磨いていると、なんとなくその流れがわかるようになるのです。

きっちりとした分析法であるテクニカル分析に比べるとまったく当てになりませんし、
言葉でうまく説明することも困難なのですが、通貨相場には、そういう流れが必ずあります。
チャートの流れを見ればそれは一目瞭然です。
バイナリーオプションは普通の投資と違い、(一度に大金をかけない限り)一気に儲けるということができないので、
稼ぐためにはその流れをつかむしかありません。
(そうでないとじり貧になります)
この流れを読むのが、バイナリーオプションで勝つ上でもっとも重要なのです。

といっても、バイナリーオプションの初心者が、いきなりその流れを読むことなど不可能です。
ですので、バイナリーオプションをやるなら、まずテクニカル分析を覚えることが重要です。
まずテクニカル分析を覚えながらそのセオリー通りに投資し、
それに慣れてきたら、次に相場の流れを読む投資法を覚えるのです。
私も、この相場の流れを読む投資を覚え切れているわけではありませんが、
これを覚えれば、バイナリーオプションの勝率は確実に上がります。
なので、バイナリーオプションで勝ちたいなら、相場の流れと言うものをつかむようにしましょう。
そうすれば、少しずつでも勝率が上がっていくことでしょう。

ハイローオーストラリア口座開設はこちらから

Japanese all-rounder

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です