FXとバイナリーオプションの違いって何?

FXとバイナリーオプションの違いって何?

FXとバイナリーオプションの共通点

FXとバイナリーオプション。最近よくこの2つを広告で見ますよね。ではまずこの2つの共通点について考えていきましょう。共通点として同じなのは、為替を金融商品としていることです。通貨ペアを選んでそれで取引をするという為替市場を舞台とした取引という点が共通点になります。

FXとバイナリーオプションの違いは何なの?

為替市場が舞台ということは分かったけど、具体的にこの2つは何が違うのでしょうか?為替市場を舞台にして通貨が今後どうなるのかを予想する点は同じですが、投資としての考え方は全く異なります。FXは自分でポジションをつくり、つくったポジションは自分で整理をします。どういうことかというと、買ったら売って損益を確定、売ったら買い戻して損益を確定するのがFXになります。バイナリーオプションはポジションをつくったらかってに整理して損益を確定させます。そのため、ストップロスという概念はありません。FXや株は損切りといって自分で損を確定させていきますがバイナリーオプションは時間が設定されており、ポジションをつくってその時間がきたら自動的に決済をします。この点が2つの投資の相違点なのです。

バイナリーオプションはどういう人に向いているの?

バイナリーオプションはポジションが気になってしまう人やなかなか利益確定、損切りができない人にオススメの投資になります。ポジションが気になって何度もスマートフォンでレートをチェックしたり、夜中も寝れずにずっと見ていたりしていると疲れてしまいますよね。また利益確定がうまくできずにだらだらと元のレートに戻ってしまうこともあります。損切りをしずに戻るだろうと放置したらさらに損失が拡大していたという経験はありませんか?これらのことがバイナリーオプションにはありません。ストップロス、利益確定、損切りと自分でやらなければならないことはただポジションをつくることだけです。なので、上記のことが気になってしまい心理面に影響して上手にトレードができない人でテクニカルがうまい人はバイナリーオプションをやるべきなのです。

ポジションサイズを知ろう!

バイナリーオプションはロスカットがありませんが、株・FXと違い注意しなければならないことがあります。それはポジションサイズです。バイナリーオプションでは投資した金額に対して利益が返ってくるのですが自分の予想と反してした結果になると投資した金額すべてを失うことになります。そのためFXのように資産の半分を投資!みたいな感じでやるとすぐに破産してしまいます。バイナリーオプションでは自分の資産を細かく分散してポジションをつくることが大切になります。
株などでは投資金額に対して10割とか、自信がなければ3割とかでリスクコントロールをしますがバイナリーで3割も投資していたら大やけどしてしまいます。バイナリーオプションでは投資資金の2%程度でポジションを作ります。100万円の資金があれば1回でつくるポジションの金額は2万円ということになります。

熱くならないようにすることが大切

バイナリーオプションはギャンブルとして捉える人が非常に多いですが、ギャンブルではなく投資です。熱くなってしまうと細かいポジションというのを無視して負けたら負けた分を取り戻そうとしてすごい金額でポジションをとったりしてしまいます。運よくそこで勝てたとしてもいずれ全財産を失ってしまうことになります。熱くならないようにするために負けても損をしてしまったとか思わないように訓練する必要があります。はじめのほうは負けたらその日はトレードをしないなど約束事を決めておくとうまく取引ができます。

ハイローオーストラリア口座開設はこちらから

Japanese all-rounder

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です