バイナリーで稼げ!いつやるの?今でしょ!攻略方法は?

バイナリーで稼げ!いつやるの?今でしょ!攻略方法は?

いつやるの?今でしょ

FXが流行る前はかなり怪しいものみたいな感じで認知されていましたが、今では株と同じくかなり有名な金融取引となりました。バイナリーオプションも流行りつつはありますが、完全に怪しいもの扱いされています。広告とかたくさんあったり、儲けてますから情報商材売りますよ的な人たちがたくさんいるため余計あやしく思えちゃいますが、しっかりとした金融取引です。将来的には株やFXと同じくらい有名になりトレーダーも増えると思われます。これからどんどん増えてくると思われますが、みんなやってからやればいいという考えは捨てて下さい、今からバイナリーオプションをやろうじゃないですか!いつやるの?今でしょ!

押し目買いでトレード

押し目買いをご存知ですか?上昇相場においてガクッと利益確定などを挟んで値が下がることがあります。そこを狙って買い注文をする。これが押し目買いです。バイナリーオプションにおいてもかなり有効的に使えます。上昇トレンドにおいて特段に材料がないのいも関わらずガクッと下がればそこで上がる方向にかけましょう。それだけで勝てる確率は上がります。

ボリンジャーバンドで上がるか下がるかを判断する

ボリンジャーバンドというテクニカル手法があります。ボリンジャーバンドは、移動平均を表す線とその上下の値動きを示した線を加えた指標になります。これのどこがいいのかといいますと、価格の大半がこのボリンジャーバンドに収まるというテクニカルなのです。ボリンジャーバンドの中央に移動平均線があります。統計学的に移動平均線の上下の間で価格が変動します。σ(シグマ)をつかってどのへんにばらつくかというのを示しています。+-3σという範囲の中にだいたい価格はおさまるとされています。このボリンジャーバンドはざっくりい説明するとこんな感じになりますが、実際はもっとも奥が深いので専門書などを使って勉強してみてください。結構人気の指標で金融取引で買っている多くの人が利用していることでも有名です。

雇用統計で取引しろ

月に1回あるアメリカ雇用統計。発表後に為替市場は大きく動きます。この指標を見て上がるか下がるかが簡単に分かります。重要な指標は、非農業部門雇用者数という数字です。これは農業以外の仕事に新しく従事した人の数を表します。これは予想より悪ければドルは売られます。予想よりよければドルは買われます。チャートの反応を見てからポジションをとるのではなく雇用統計の結果を自分で瞬時に判断して売買できるようにしましょう。また失業率も重要になってきます。これは分かりますよね。失業率が高ければアメリカ経済はよくないっていうことを示しますから、ただそれだけのことです。月に1回のチャンスを逃さないように。

トレンドにのる

為替のチャートを見ればわかるようにすごい波をうっていてどっちにいくのかわからないときや一方的な上昇、一方的に下降しているチャートがあることがわかります。常に相場をチェックしてこのトレンドにのるという戦略です。わからないときはポジションをつくらず無視します。下げがなく上がってきているときは上がる方向に、上げがなく下がっているときは下げている方向で予想してポジションをつくりましょう。

急激な変動のときは、いってこいの可能性もあるのでポジションをつくらない

為替は急激に上下変動することがあります。この上下変動のとき下げたから下げにポジションをつくるとやった下げたと思った瞬間急激な上げを見せることがあります。急激に下げて下げるのかなと思ったらすごい上げてきて元の値より上の値にいってしまうことがあります。こういった値動きが激しいときはポジションをつくりたくなる人が多いようですがこういった相場では多くの人が負けているのが現状です。こういったときは取引を中止するのが懸命な判断だと言えます。

ハイローオーストラリア口座開設はこちらから

Japanese all-rounder

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です