利上げは為替にどんな影響を与えるの?バイナリーで大切になる指標とは

利上げは為替にどんな影響を与えるの?バイナリーで大切になる指標とは

・利上げが観測されれば貨幣価値は上がる

バイナリ―オプションは為替を利用し、貨幣価値が上がるか下がるかを予想することで利益を得ていきます。そのため、貨幣価値がどのように変わっていくか予想をすることが大切になってきます。特に影響が大きいのは、主要な国家の利上げです。利上げを行うと言うことは経済の成長が十分であり、国債などの支払いも順調に行われると言うことです。そのため、利上げを行う国の通貨をもって預金をするだけでお金が増えていく可能性が高まります。利回りが高くなるからこそ、利上げをする国の貨幣の需要が高まり、レートも高くなっていくのです。逆に利下げが行われる場合は経済が停滞しているということであり、貨幣価値が下がる傾向があります。
国によって利上げがどれだけ為替に影響を与えるかは違いがあるものの、利上げのタイミングを知ることが収益を上げるポイントになります。

・経済指標など前兆になる情報が多い

利上げを行うためには経済がしっかりと成長していることなどが条件になります。GDPの速報値や修正値の情報だけでなく、産業が順調に成長しているか、物価が上昇しているかも指標になります。これらの情報は利上げの前情報や、利上げ時期後退の目安となるため、為替レートが動きやすくなります。場合によっては発表前に期待値が高まりすぎて、期待通りの数字が出ても貨幣価値が下がるなど、読みづらい動きをする場合もあります。
為替と言っても各国の金融機関などの大口投資がレートを左右する部分があるため、確実にこうだとは言えない部分があるのです。国が自国の通貨価値を保つために為替に介入することもあります。そのため、予想通りに為替が変動した場合に備えた順張りと、逆の値動きになった場合の逆張りのバランスを考えることが大切です。一定以上損失が出た場合は自動でポジションを解消し、逆に入れ替えるようにあらかじめ設定をしている人もいます。
こういった投資家の動きや、日々の為替の変動から先を読むテクニカル分析もバイナリ―オプションで勝つために需要な知識となってくるのです。

・実は日本円は少し特殊な通貨

実は日本円は為替相場において特殊なポジションを占めています。これは国債のほとんどが自国民に販売されており、債務不履行になるリスクが少ないのです。外国に国債を売っている場合は財政的に多少無理をしても支払いをしなければ信用を失ってしまいます。ところが、日本の場合は国債の価値の調整が比較的簡単なため、国家の破たんリスクが少なく、安心できる通貨と認識されているのです。信用不安が起きると極端なインフレなどが起きますが、日本は債務額が大きい状態でありながらデフレ状態にあるなど非常に珍しい国です。だからこそ日本円は人気があり、需要が高いのです。
そのため、経済的な不安を抱えた国が増えると、より破たんリスクが少ない日本の円を買うと言うサイクルが出来上がっているのです。極端な円高時代があったのもこの影響で、世界各地で紛争やテロが起こるたびに日本円が上昇するような場合があるのです。原油価格の持ち直しなどで投資で利益を得やすい資産が分散されたため極端な円高は解消されましたが、トランプ米大統領の発言や動向で大きく価値が下がるなど大荒れの相場が続いています。
バイナリ―オプションは、リスクがあればあるほど儲ける機会が多いという考え方もできます。日米の経済交渉の難航を見据えて円安方向にポジションをとることや、トランプ氏の休暇に合わせて円高方向に照準を合わせるなど、新たな投資基準も考えられます。ある程度稼いだらポジションを変えて深追いを避けて利益を地道に確保していくだけでなく、長期ポジションでじっくり待つ戦略も使えるのです。

ハイローオーストラリア口座開設はこちらから

Japanese all-rounder

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です