バイナリーオプション取引で海外業者が選ばれる理由とは

バイナリーオプション取引で海外業者が選ばれる理由とは

バイナリーオプション取引を提供している業者を大きく分けると、国内業者と海外業者の2つに分類されます。どちらも為替変動を予測して利益を目指すという投資スタイルは共通していますが、両者には大きな違いがあります。
国内業者と海外業者の最大の違いは「短期取引」です。バイナリーオプションでは一定時間後の為替変動を予測しますが、国内のバイナリーオプション業者には国からの指導により判定時刻までの時間を最低でも2時間以上に設定するよう規制されています。つまり、国内業者で取引すると最大で一日12回しか取引ができないということです。この規制は取引の加熱防止を目的にしたものですが、バイナリーオプションの魅力である短期取引ができないのは大きなマイナスです。
それに対し海外に本拠を置くバイナリーオプション業者は日本の規制対象外なので短期取引サービスを現在も提供しています。最短だと15秒で判定結果がでる長短期取引もあり、短時間で大きな利益を得ることも可能です。
海外業者だと手続きが面倒というイメージがありますが、ホームページや取引ツールが日本語に対応している業者も多く国内業者と同様の手続きで口座を解説し取引することができます。入出金トラブルなども実績のある大手業者を選べば警戒する必要はありません。バイナリーオプションで短期取引にチャレンジしたい方は海外業者がオススメです。

ハイローオーストラリア口座開設はこちらから

Japanese all-rounder

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です