バイナリーオプション取引でのエントリー金額を考えてみる。

6月8日トレード
バイナリーでのエントリー金額を考える

今回はバイナリーオプション取引でのエントリー金額について考えてみたいと思います。軍資金がいくらあるか?にもよるとは思いますし、正しいエントリー金額のルールなんてのは、ありませんから答えの正解は無いのかも知れませんが、私の今までの経験上での話をしたいと思います。

エントリー金額といえば、やっぱり良くあるマーチン打法が思い浮かぶのかも知れません。マーチン打法は、私は使いませんが利用されている方も多いと思いますのでエントリー回数などの条件によっては有効的に使えることもあるのかも知れませんね。バイナリーに関しては、私の個人的な意見としてエントリー回数=エントリー金額で今まで色々考えながらエントリーして来ました。

もし、エントリー回数が少ないのであればエントリー金額を上げなければならない・・・。今まで私はこのように考えて来ました。問題なのはエントリー回数が少ない場合で負けた時です。数時間に一度のエントリー回数でしかエントリー出来ない場合は負けてしまった時の精神的なダメージと次は絶対に勝たなければと焦ってしまう感情や、もういい加減下がるだろう・上がるだろう・などの何の根拠も無い無謀な「適当エントリー」方法が自分の考えに出て来てしまい正しいトレードをすることが難しくなってしまうのでは?と思うからです。

6月8日実践

だから私は、エントリー回数を増やして低リスクで少額のエントリーを何度も重ねてトレードする方法を考えました。この方法は二者択一方式のバイナリーであれば、確率論的な考えでも理にかなっていると思いますし、本当に負けづらいと自分でも感じるからです。ただ、やはりこちらの方法も問題があります。それは、利益目標金額を上げてしまうと達成するのに時間を必要としたり、途中で集中力が切れてしまう可能性が高いことです。利益目標が1万~3万くらであれば、この方法で全然問題ありませんが、それ以上になると負けないけど勝てない・・・。と言う可能性が出てきます。

このように、エントリー回数とエントリー金額の問題は私にとって永遠の課題だと感じています。時間があって、ゆっくり稼ごうと考えるのであれば低レートで回数をこなす方法が一番負けないとは思いますが、私の目標金額から考えるとエントリー金額をもっと上げてエントリー回数を減らしてトレードして行くのが正しい道なのかも知れません。

ハイローオーストラリア口座開設はこちらから

Japanese all-rounder

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です