アットザマネーって何?ハイローオーストラリア 新ルール

ハイロー変更
アット・ザ・マネー 変更でどうかわる?

ハイローオーストラリアでは7月3日からの取引の際に、私達トレーダーにとって良いことと悪いことの発表がありました。前回のブログ更新の時には詳しい内容が把握出来ませんでしたので詳しい説明と私なりの考え方は書けませんでしたが、昨晩に届いたメールで全ての内容が解りましたので今日は詳しく説明したいと思います。

まずは、私達トレーダーの立場から考えてのメリットですが、下記の画像の通り一部の取引でペイアウト倍率の変更がありました。それと、スプレッド取引に関しては期間限定でスプレッド幅が縮小しています。スプレッド取引に関してのペイアウト倍率(2倍)の変更は、ありません。どちらも今回は期間限定と記載があり「7月3日~8月25日」までと定められています。

ハイロー変更点

これ以外にも変更点はございまして、ハイ&ロー取引の「15分・1時間・1日」全ての締切時間が共通されて「1分」となりました。締切時間が短くなったと言うことは転売可能時間が伸びたと言うことになりますので、色々な意味で使える幅が増えたことになります。

日頃からスプレッド取引をメインとされている方は、今回の期間限定サービスで今までより勝てることが増加することは間違いありませんね!私が考えるに今回の変更点で、日頃からスプレッド取引がメインの方は「デメリット」がありません。

それでは、今回の変更での最大の問題点である「アット・ザ・マネー」の説明と私なりの考えをまとめます。「アット・ザ・マネー」とは何?そう思われる方は多いと思います。簡単に説明するとこうなります。

6月30日までの取引では (例)ドル/円 1分取引にて 112.300銭 で「HIGH」にてエントリーをして1分後の終了時間には 112.300銭 で終了した。

この場合、通常の「ノースプレッド取引」であるターボにてトレードしていた場合、取引開始時の金額と終了時の金額が「同値」であった為、今までは引き分け扱いとなっておりベットした金額が、そのまま戻ってきていました。

それでは7月3日以降は、どうなるか?と言うと全ての取引において「同値」で終了した場合は、「負け」と同じ扱いでベット金額の戻りは一切ありません!!それが、この説明です。

アットザマネー

確率で言うと、今までは3分2が負けませんでしたが本日からは3分2が負けると言うことです。私の予想ですと、本日から負ける方が増加すると思います。恐らくペイアウト倍率が多少アップした所で、このルール変更を補うことは出来ないでしょう。私も今回のルール変更に伴い、対策をしなければなりません。と、言っても特別なことをする予定はありませんが・・・。手法などは今まで通りで問題ありませんし、ただ連打などは間違えなく控えるようになると思います。

それと、もう一つだけ気になることが・・・。これは私の予想ですが恐らく「転売ペイアウト」も若干、変更していると思います。転売をしやすくしたのは良いことですが、これだけでは運営側のメリットはありませんからね。ただ、それでも他の海外バイナリー業者と比較すれば断然ハイローオーストラリアの方が優れてはいます。

私のようにエントリー回数が多ければ多いほど、引き分けの確率も上がる訳です。最近、戻したばかりのコツコツエントリーですが、どうやらまた多少のレートアップは必要になってきそうですね。それと、長時間取引の必要性も考えなければなりません。この問題は、いずれその時が来るだろう。と思っていましたので準備中ではあったので良かったです。

明日までは、米国がお休みだったと思いますのでボラが下がることは間違いありません。ボラが下がると言うことは、引き分けや負けが増える可能性が高いので注意しなければいけませんね。

 

 

ハイローオーストラリア口座開設はこちらから

Japanese all-rounder

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です